物販広告【カエレバ】を使って【複数のショップのリンクをまとめて表示する】

2020年3月31日

前記事「物販広告【複数のショップのリンクをまとめて表示する方法】【広告リンクを貼るのに必要なこと】は?」で、広告はコツコツ貼っていく!と学習したわたし。

今日は【カエレバ】を使うための準備をしていきます。

【カエレバ】とは?

カエレバ】はアフィリエイトリンクを簡単に作成する無料ツールです。【カエレバ】を使うことで、Amazon、楽天市場、Yahoo! ショッピングなどの複数のショップのリンクを簡単に設置できます。【カエレバ】で作成された商品リンクは、表示されている商品がどのショッピングサイトで購入できるかが、ひと目でわかるデザインになっています。 カエレバの仕様が新しくなり、リンクに使用する商品画像を楽天市場から取得する仕様になりました。

カエレバに情報登録する準備

楽天アフィリエイトIDが必要です(本家IDでも、『もしも』経由のIDでも可能)

利用上の注意に目を通してください

フォームから、サイト名とアフィリエイトIDを入力してください

データはCookieで保存されるため、次回からは入力する必要はありません

カエレバ

ユーザーデーター入力画面

すること

商品リンクを貼るための[サイト名]を入力する。
ショップごとのIDを入力していく。
(自分が経由したいASP(アフィリエイト広告を扱っているサービス) のIDを1つ入力する。)

【カエレバ】の入力画面に各アフィリエイトIDの調べ方が記載されています

AmazonアソシエイトのIDを入力する

・Amazonアソシエイト
・バリューコマース
・もしもアフィリエイト のうち、どこを経由するかを選んでIDを1つ入力する。

<AmazonアソシエイトのID調べ方>

楽天アフィリエイトのIDを入力する

楽天アフィリエイト(本家)
・バリューコマース
・もしもアフィリエイト  のどれかを必ず1つ入力する必要があります。どれかを入力しないと使えません。

<もしもアフィリエイトのID調べ方>

悩んだけど、、、

YahooショッピングのIDは『もしも』からも『バリューコマース』からもわかりませんでしたが、入力しなくても、【カエレバ】トップページ右上の[楽天商品価格ナビ]の下に[楽天市場][Y!Shopping] と入っています。

その他IDを入力する

楽天のアフィリエイトIDは入力必須ですが、それ以外のショップは自由入力です。アフィリエイトIDを持っているショップがあれば登録しておきましょう。

IDを入力し終わったら保存をクリックして登録完了。 一度登録すればデータが保存されるので、それ以降は毎回入力しなくても大丈夫です。

商品リンクを作成する

保存をクリックするとトップページが出てくるので、さっそく右上に商品キーワードを入力してみます。 リンクしたい商品を入力、 [楽天商品価格ナビ][楽天市場][Y!Shopping] を選択します。

かん吉さんの本を調べてみましょう

【ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座】  菅家宣(かん吉)

リンクを作りたい商品が見つかったら「ブログパーツを作る」をクリックします。(詳細を確認したい時は、「商品詳細ページ」をクリックすると見ることができます。)

チェックすること

デザイン:選択▼ アイコンデザイン選択▼
リンクを貼るサイトを確認する
商品キーワード:(自分で変更可能) アイコンの語尾を選択▼
タイトル変更: 画像サイズ小中大の変更 画像%
rel=(nofollow)にする 更新(すべて入力が終わったらプレビューを確認してクリック)
□表示するショップを✔チェックする

デザイン選択・アイコンデザイン選択・ついでにショップをチェック

デザインはそのまま、右のボックスなし▼、からアイコンのデザインが変更できました。
ついでに、表示するショップを✔チェックしたところです。

アイコンの語尾を選択

リンクを貼るサイトの確認
商品キーワードはこのまま
右隣のボックスで「語尾」が選択できます。
・「なし」を選ぶとリンクの文字が「Amazon」
・「でチェック」を選ぶとリンクの文字が「Amazonでチェック」となります。

タイトル・画像

タイトル変更:商品リンクに表示される文章を編集することもできます。基本そのままでOKです。
画像:画像の大きさを変えることができます。

rel

rel=は「nofollow」にしておく。(アフィリエイトリンクはnofollowを使う方がいいそうです)
表示したいショップにチェックをいれます。(初めに登録していないショップは表示できません。)

更新

全て入力が終わったらプレビューを確認し、よければ「更新」ボタンをクリックします。
後はコードをコピーして、自分の記事に貼り付ければOKです。

商品リンクを貼ってみる

ここではWordPressのカスタムHTMLを使いました。

↓コピーしたコードを貼り付けます。

↓プレビューを確認

まとめ

カエレバ】開発者のかん吉さんの書籍を掲載することができました~♪

私はこの自分のページから購入することはできないので、ぜひクリックしてショップにたどりつくかを確認してください♪

先日の私、、、

『もしもアフィリエイト』に登録を済ませ、楽天、Yahooショッピングは一緒に広告表示する準備ができたつもり。そして『もしも』サイドから、Amazonアソシエイトの申請をしました。

2、3日たっても”申請中”から変化なし。。。う~ん?

一番最初にAmazonアソシエイトの申請が通ってること忘れてるよ⁉

それから楽天アフェリエイトも登録したんだから、どちらも本家のID持ってるでしょうが!

関連記事 「クロネのブログ講座」で教わる ゼロから始めるブログの稼ぎ方講座 

もしもアフィリエイト」を使用するメリットは、、、

  • 「もしもアフィリエイト」自体は、審査なしで登録できる
  • Amazon・楽天・Yahoo!がまとめて使える
  • 最低振込額は1000円から(住信SBIネット銀行なら1円~!)
  • 報酬の振込手数料が無料

< 現金での報酬が受け取りやすいこと>と<Amazon、楽天、Yahooがまとめて~>って、ことだけに頭が集中してました、、、

楽することしか考えてないからだ~💦学習してないじゃん。。。

初心者なんだし、不器用だから1つ1つ解決するんやろ、、、(そのために作ったサイトでした。はい💦)