IKEAのチェア修理 やってみて必要だったもの

脚のこわれたイスを修理しようとした結果、上手くいかず座椅子状態に。。。次に準備するときのために記録を残します。

反省点

ググってもわからないことは、一人で悩まずに人に聞くこと!

脚のないまま置いとくしかない~

組み立て説明所

↓購入を検討する↓(とりあえず一番お手頃な価格になってるのを調べた)

4Jライトユースエアタッカ 12,800円→7,936円 

4J 各社共通 ステープル 〔425J〕 5000本×1箱 1,510円→710円(こんな本数いらんけど、、、)
4Jステープル(モノタロウ 959円)

厚さ8mm板(465×45) ⇒ 無垢材より集成材(合板)の方が割れにくいということを後で知りました。

爪付きTナット サイズM8 ピッチ1.25

チェアをばらして原因を調べる

チェアを支える脚を止めている板が折れてました。

板自体は、長い針で簡単に打ち付けられてる。家にあるタッカーは針が短いんだけどな、、、

代わりになるもの調達

針の長いタッカーを持って無いし、ホームセンターに行ったのに、同じ厚さの手ごろな合板を見つけれない、、

厚めの板(1.8mm板)+ タッカー針打ち付けるより、くぎ打ったら強くなるんじゃないの? 

勝手に判断して、とりあえずやってみる。

ドリルで穴をあけてみる。板が厚いのでTナットを埋め込みきれない、、、

組み立てて、、、

丈夫だろうと思ってた板、クギ打ったら割れてきた!そして浮いてたナットは脱落、、、

脚を付けることが出来なくて、結局座椅子のまま。購入したナットは使えませんでした💦

やっぱり用意必要だった

4Jエアタッカー + ステープル

楽天 6,400円で、ステープルと釘のどちらも使えるタッカー見つけました!購入検討します。

厚さ8mm(465×45)合板を買う。

反省点

ググってもわからないんだから、わかる人に聞く。
せっかくホームセンターに行ったんだから、プロにいろいろ教えてもらうこと!(花苗買って帰ってきた)

そして基本的なこともわからんかった~💦

板の種類、材木による違いや強さ、板の選び方。ボルトナット類の規格、使い方などなど。。。

知らないことだらけでした、、、道具をそろえてまた修理し直そうと思います!