「土地費用の他にかかるお金」「土地購入にかかる3つの税金(印紙税・登録免許税・不動産所得税)」

2020年3月21日

前記事「土地を探す前に知っておきたい ポイント4つ 資金計画も立てよう」、「 土地購入の流れと購入する際の注意点3つ 」で、”土地を買うにはまずどうすればいいの?”の大まかな流れをつかんだつもりです。 自宅兼音楽スタジオ【STUDIO JERICHO】計画!を遂行するにあたって、知っておきたいこと第3弾

今回はお金のこと。

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

誰でもわかる!土地購入の流れ・注意点と掛かる3つの税金も徹底解説

土地費用の他にお金がかかる場合も!

土地自体の費用の他にかかる場合の主な3つ
・土地の造成・インフラ工事が必要な場合
・購入したい土地が農地の場合
・購入したい土地に境界標がない場合

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

土地の造成・インフラ工事が必要な場合

前記事の「 土地購入の流れと購入する際の注意点3つ 」 でも出ましたが、土地によっては家を建てるために整備が必要なことがある。

地盤の改善、隣地や道路との高低差があれば造成工事が必要。上下水道や電気などに問題があれば各種インフラ工事が必要になる。

購入の前に土地の整備に工事費用がいくらかかるか、きっちり把握する必要がある。

購入する土地が農地の場合

購入したい土地の地目が農地である場合、農地転用申請をする必要がある。このとき、農作物の撤去費用、畑土などの処分費、埋め立て費用などが必要になる場合もある。

購入する土地に境界標がない場合

もし購入しようとしている土地に境界標が設置されていない場合は、 購入する前に必ず土地の売主、隣地所有者立ち会いのもと、境界標を設定するための 境界確定測量が必要測量費用が発生する。(境界標とは隣地との間の境界の目印として設置された杭などのこと)

境界標を設定しなければ、土地の譲渡や売却の際に境界がわからず手間がかかったり、境界を巡って隣地所有者とのトラブルが発生することも考えられる。

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

土地を購入すると、もれなく税金の支払いが発生!

土地購入にかかる3つの税金
(印紙税・登録免許税・不動産所得税)

土地を購入にかかる3つの税金
・印紙税
・登録免許税
・不動産所得税

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

印紙税

印紙税は、土地の売買契約や、金消契約を結ぶ際にかかる税金。

具体的な金額<平成30年3月31日以降の契約>

記載された契約金額が1万円未満:非課税
1万円以上10万円以下:200円
10万円を超え50万円以下:400円
50万円を超え100万円以下:1千円
100万円を超え500万円以下:2千円
500万円を超え1千万円以下:1万円
1千万円を超え5千万円以下:2万円(これくらいはかかるってことか?)
5千万円を超え1億円以下:6万円
1億円を超え5億円以下:10万円
5億円を超え10億円以下:20万円
10億円を超え50億円以下:40万円
50億円を超えるもの:60万円
契約金額の記載のないもの:200円

登録免許税

登録免許税は、取得した土地の登記をする際にかかる税金。

登録免許税についての詳しい内容は以下の記事にあります。ややこしいです💦

関連記事 不動産購入時に知っておきたい登録免許税とは?

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

不動産所得税

不動産取得税は、土地の取得に対してかかる税金。

この不動産所得税の計算方法や、控除額、軽減措置など関しては以下の記事で詳しく説明されているので、参考にしてください。

関連記事 不動産取得税、知っておきたい軽減措置と計算方法とは?

また以下の記事で、土地購入にかかる費用や税金についてのまとめが紹介されています。詳しく知りたい方は、この記事もどうぞご確認ください。

関連記事 土地購入にいくらかかる?税金や手数料の費用まとめ

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

まとめ

注文住宅の無料相談窓口 auka(アウカ) さんで土地購入のことを調べました。

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

誰でもわかる!土地購入の流れ・注意点と掛かる3つの税金も徹底解説

すでにマイホームを建てたことのある方、すごい‼土地だけ考えるにも、こんなにすることがあるなんて、、、

【STUDIO JERICHO】が妄想だけで終わらないように、具体的にイメージを固めなきゃいけませんね♪

先が見えね~💦

日頃からアンテナを貼りながら過ごすこと、そして土地活用のプロに相談してみること。

そうすれば夢物語も、もっと現実に近づくはず。一歩踏み出すことで先の見通しを立てようと思います!

【無料】土地活用プランの一括見積【タウンライフ土地活用】

前記事>>>「土地を探す前に知っておきたい ポイント4つ 資金計画も立てよう

前記事>>「 土地購入の流れと購入する際の注意点3つ