手作りみそ

2020年2月7日

毎年恒例の町内会イベント、手作りみそ教室に行ってきました。

味噌に必要な材料は

  • 米麹や麦麹
  • 大豆+大豆をゆでた煮汁(使わない方法もあるそうです)

今日は午前中2時間だけの作業なので、簡単に作れるように【手作りみそセット】を利用。

セットの中身

・麹に塩を合わせたもの

・茹で大豆をつぶしたもの

米、麦の合わせ味噌をつくります。

 

基本の作り方

前日に大豆の準備

大豆をよく洗って、豆の3倍量の水につける(18時間以上)

当日の作業

大豆を煮てつぶす

つぶした大豆に塩と麹をまぜあわせる

容器に入れて保管

【手作りみそセット】を使って作る手順

今日は事前にゆでられている大豆を使うので、大豆のゆで汁の代わりに、昆布とカツオでとった出汁を使います。

1 鍋に出汁をとる

2 塩と米麦の合わさった麹をほぐす

3 塩と麹、大豆をよく混ぜる

この時、硬さを調整するために熱い出汁を入れました。

麹を起こす意味もあるそうです。

4 耳たぶくらいの硬さになった味噌を、だんご状にまとめる

5 容器に空気が入らないように、こぶしで押し込みながら詰めていく

6 空気に触れないようにクッキングシートでおとしぶたをする

以上がみそ作りの簡単な流れです。

気を付けること

一週間くらい重しをすると中の空気が抜け、表面に水分が上がってくるので、カビがはえにくくなります

私はクッキングシートの上に、容器にちょうどはまるどんぶりを置き、水入りのペットボトルを重しにしました。

食器棚の下の日が当たりにくい場所へ保管。3~4か月もすれば、おいしい手前味噌が食べれるはず!

乞うご期待!

あまおう乳酸菌サプリ「兆活果実」購入はこちら!