引用・転載の違い、出典とは?参考・参照の違い、盗用(パクリ)とは?

2020年2月11日

日々のわからないことをいろいろなサイトから知識を得ていく。自分の中で消化し理解するために
ブログに書いて頭の中をまとめてるけど、、、
お手本にすることはOK?だけど、覚えていく過程を記載してブログで外に配信するのは、ルール違反?
無知を理由に言い訳できないし訴えられても困る!
わからないことは調べてみよう。

引用と転載の違いは ?

引用とは、他人の制作した文章や画像の一部分を、自作の文章中に取り入れることを言う。
自分の文章が主で、引用部分が従

引用は著作権法においてその権利が認めらているが、引用を行う際に守るルールがある。

  • 引用する必然性があること
  • 主体はあくまで自作の文章であること
  • 引用部分が他と明確に分けられること
  • 引用元をしっかり分かるように記すこと
  • 公開されていない著作物からは引用しないこと
  • 引用する文章や画像は、もとの著作物そのままの形でなくてはならない
    勝手に改変することは、明らかなルール違反にあたる 。など

引用と転載の違いは、著作者の許諾の要不要にある。
引用は、転載と異なり著作者の許可を受けずに行える

転載とは、ある文章や写真等をそのまま複製し、他の媒体に載せることを言う。
引用部分が主で、自分の文章が従

引用との大きな違いは、著作権者の許諾の必要があること。引用は書作権者の許可なく行うことができるが、転載の場合はできない。明確な量や割合の定義はないが、ある程度まとまった文章を他から引いてくる際は、著作権者の許諾を得た方が無難。許諾を得ずに転載を行った場合(無断転載)、著作権の侵害となり、損害賠償を請求される可能性もある。

出典とは?

出典とは、引用した文章や画像が掲載されていた元の著作物を指す
引用と違い、行為ではなく対象自体にあたる。「典」は経典や書物などを表し、出典は文字通り「出所の書物、文書」の意味。

上記のように引用を行う際は、必ずどこから引いてきたかを明らかにすること。具体的には、引用した文章や画像の下に「出典」と書いて、その次に引用元の著作物を記載する。出典が明らかにされていない場合はルール違反となり、場合によっては著作権侵害と認められる可能性もある。

参考・参照の違いは?

参考とは、文章を書いたり意見を述べる際、他の資料などを元にして、自分の考えをまとめること
引用のように明確な形で引き写すものではないが、創作の上で大きな影響のあったものも言う。

文章を書く場合、自分の知識だけでカバーできないことを、他の本やWebサイトの内容を手掛かりにする時に、手本とした著作物について、きちんと記載するのがルール。
具体的には、「参考文献」や「参考サイト」などとして記載する
参照と似ているが、テキストなどの可視的なものに限らず、言葉や考えも含むという点が違う。参考か参照かで迷った場合は、参考を使うのが無難

参照とは、他の物と照らし合わせるという意味
参には「加わる」の他に「比べ合わせる」という意味があり、参考の参もこの意味にあたる。

参照は、文章中で参考にした文献などを示す際や、プレゼンで具体的なデータを示す際などに使われる。具体的には、「参照サイト」などとして文書中に示したり、「資料をご参照ください」と参加者に案内するなど、参考に比べて対象となるものが限定されている。
参照の対象となるのは、文章や図版、写真といった視覚的なものだけ

参考と参照はよく似ているが異なる点は、含まれる対象が広いこと。
参考は本やWebサイトに限らず、意見などの文章化されないものも対象に含まれる。

盗用(パクリ)とは?

盗用とは、文字通り他のものを盗んで用いること。パクリという俗語でも呼ばれる。
盗用という言葉は、書籍や論文などに対しても使われるが、ブログやまとめサイトなどのWebコンテンツにおいても多い。他のWebサイトなどからの無断転載を行っているものは、著作権者の許可を得ていない以上、全て盗用にあたる。

盗作と盗用はよく似ていて両者の違いは明確ではないが、コピーしたものを自分の作品として発表した場合は、盗作と呼ばれることが多い。

まとめ

引用して文章などを一部紹介する場合は、元のまま引き写さなくてはならない。
全体での割合は、ごくわずかなものに限られる。
その引用元となる著作物は出典と呼ばれ、作中に明記する必要がある。
引用より長い文章などを引き写す際は、転載として著作権者の許可を得る必要がある。
許可のないものは、無断転載=盗用として著作権法違反に問われる可能性もあるので注意が必要。

他人の著作物を自作に利用する場合には、ルールに基づいて行うこと!でした♪

きちんとルールが守れるように、PC操作をしっかり覚えましょう💦
次は、”引用”枠とか”出典”元のURL、リンクの張り付け方を調べます。

参考サイトhttps://business-textbooks.com/tag/general-knowledge/