ブログカードを作る(Twitter初心者向け)

2020年4月10日

この記事は、更新した記事をツイッターに投稿する方法について紹介しています。

Twitterカードの設定をする

【ダッシュボード画面】

ルクセリタス> カスタマイズ> 

OGPの設定>□に✔を入れる (Open Graph Protocol)を追加

Twitterカードの設定>カードのタイプを選ぶ(サマリー)・TwitterIDを入力する

サマリー(summary)のサイズ比較は下にあります。(largeだと文字通り大きくなる)

感想> 後日、サイズの違いを知りたくてサマリー(summary-larde-image)の
確認作業をしました。今進行中のTwitter画面上でも勝手に大きくなってる~!と知った。
「当たり前やろ!」なの?誰か突っ込んでほしい(笑)

記事ごとのOGP(OpenGraphProtocol)画像を設定する

【投稿の編集サイド】下にあります。

⇒画像を設定 をクリック。アイキャッチ画像を設定するときのように、使いたい画像をおく。

Cardvalidator でカード化を確認する。

Twitterで自分のアカウントにログインしてから、カードバリデーターにアクセスする。

投稿したいページのURLを入力し、カードをプレビューする。ログにエラーがなければ大丈夫。

サマリー(summary)のまま

サマリー(summary-large-image)だとこのサイズ。

Twitterの投稿欄にページのURLをのせてツイートする

あと一息です。ツイートまでがんばろう!

誰もな~ンにも反応してくれないけどね(笑)自己満足で上等!

お疲れさまでした!