Twitter初心者向け 基本用語 いまさらだけどきちんと知りたい!

2020年4月8日

1回につき140文字までのテキスト(=ツイート)を投稿できるTwitter。

せっかく書いてるブログ(ほぼやったこと日記)を誰かに読んでもらうには、人とつながらないとね。

Twitterデビューしただけで満足しないで!使い方をきちんと調べよう♪

言葉がわからないなら調べてね!

基本用語

ツイート

ツイート」Twitterにテキスト・画像・動画などを投稿する

トップ画面上の長細い入力欄[いまどうしてる?]にテキストを入力する。1回の投稿で140文字まで投稿できる。

プロフィール画面(切り抜き)

よろしくお願いします♪

ツイート画面の記号

⇒左から⇒

写真投稿

GDF(どうやって使うんやろ?)

質問するアンケート機能

絵文字

タイムライン/TL

タイムライン」Twitterを開くと最初に表れる画面のこと 

他人のツイートも自分のツイートも時系列で表示される。気に入ったアカウントをフォローすると優先的に表示されるようになる。

フォロー

⇒左から⇒[・・・]・メールする・お知らせ機能・フォローボタン

フォロー」自分の興味関心・好みに合うツイートをするユーザーを見つけたら、「フォローする」をクリック

フォローすると、自分がフォローしたツイートが画面中央のタイムライン(TL)に表示されるようになる。フォローを行うと相手方にもフォロワーが増えたことがわかるようになっている。

※フォローは基本的に一方的に行われ、許可や承諾を行う必要はありません。鍵付き(非公開)アカウントをフォローする場合のみ、承認が必要。

ガイアックスソーシャルメディアラボ

フォロワー

フォロワー」自分のツイートを定期的に読んでいる=フォローしている人のことを指す

フォローバック

フォローしてくれた人をフォローし返すこと。略して「フォロバ

タイムライン下のマーク(ダイヤログ)

⇒左から⇒

リプライ(返信)/@ツイート

ツイートに対して返信する機能のこと。略して「リプ

(リプライ:ツイートの冒頭に「@ユーザー名」)

メンション

メンションとは「@ユーザー名」が含まれるツイートのこと。ツイートのどこに「@ユーザー名」が含まれていてもよい点。ただし冒頭以外に限られる。

タイムラインの「いまどうしてる?」の欄にコメントを入力して、メンションしたいアカウントのユーザー名を半角の@のあとに追加すると、該当の文字を含むフォロワーのユーザー名が候補として表示される。
(全角の@でもメンションはできるが、サジェスチョンは表示されない)

リツイート/RT

リツイート」気に入ったツイートを自分のタイムラインに流せる機能

仲間(フォロワー)と共有したいときなどに使う。リツイートマークをクリック。

多くのユーザーにリツイートされることで、ツイートはどんどん拡散していきます。これがTwitterの「拡散力の高さ」を象徴する機能です。

引用リツイート

「引用リツイート」他人のツイートにコメントを付けてツイートする機能

リツイートと同じダイアログで、引用リツイートの場合は、自分のコメントを追加してリツイート

いいね ♥(旧:ふぁぼ)

ハートマーク♥ を押すだけで「いいね」は完了

投稿した内容に対し気軽に共感を伝えることができる。自分が「いいね」したツイートをあとからまとめて見ることで、お気に入りリストのように利用できる。

ダイレクトメッセージ/DM

1対1のメッセージ機能です。Twitter画面上部にある「メッセージ」をクリックすると、ダイレクトメッセージ画面が立ち上がります。基本的に「DM」を送信するには受信者からフォローされていなければ送れませんが、プライバシー設定で「全てのユーザーから受信する」に設定していれば、フォローなしでも1対1のダイレクトメッセージが可能になります。

おともだちになって下さい♥

ツイートアナリティクス

インプレッション:ツイートがユーザーに表示された回数を表す指標です。

エンゲージメント率:エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッションの合計数で割って算出した指標のことです。

1クリック、リツイート、返信、フォロー、いいねの総数 ÷ インプレッションの合計数

ハッシュタグ #

#を単語の前に付けたテキストのこと

ハッシュタグ投稿内容を端的に表すキーワードで、リンクになる。ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグが付いた投稿の一覧を見ることができる。ハッシュタグで検索しても、同じように投稿を一覧で見られる。

この機能はTwitterで生まれたものですが、現在ではInstagramやFacebookでも検索のための分類や目印として使われています。

細かいことが分からない、、、💦

その他の便利な機能

モーメント機能

モーメント機能を任意のツイートに設定すると、タイムライン上部でまとめて閲覧できるようになる

モーメントは自分のツイートでも、ほかのユーザーのツイートでも設定できます。また画面右側にある「モーメント作成」で自分のオリジナルモーメントを作り、それをツイートすることも可能です。企業や商品のプロモートによく活用されています。

カルーセル機能 一回の投稿で複数の写真や動画が投稿できる

タグ付け Twitterで写真を投稿する際、写真に写っているユーザーをタグ付けすることができる

まとめ

用語だけ調べても使わないと意味がないよ!

使いながら覚えていきましょー。自分から変わらなきゃ💦

ブログの公開ボタンを押すより、ツイートボタンを押す方が緊張します。。。(顔を知る家族の電話・メール・LINEもキツイ、、、)