YURUKUについて【椅子ゆるく体操(YouTube)】zoom講座受けた話など

2020年5月28日

この記事は、初めて”ゆるく”を聞いた!という方に伝えたい、ゆるくの紹介。そしてYURUKU(ゆるく)講座を受けた感想を書いたものです。私のYURUKU愛は、ますます大きく育ってきています(笑)

結局、言いたいことは「自分の体を自分で守れるようになりたい」ということです。

理想のボディはかなえたい!でも毎日の忙しい中、きついダイエットはしたくないですよね。

ゆるくでは、筋トレ・ストレッチゼロのオリジナルの体操をします。

YURUKU® は

今までの悪い生活習慣でねじれた筋肉を正しい位置に戻し、正しい方向に使えるようにする、

全身の筋肉をのびやかに動かし、いくつになっても楽に歩ける体づくりを行うスクールです。


YURUKUの「自分の体は自分で守ろう!!」という考えに共感しています。

この記事でわかること

YURUKUの話(からだのBefore・After)・椅子ゆるく体操のこと・zoom講座を受けた感想

・身体をゆがませてきたこと(こんなことやっちゃダメですよ!思い出してみた過去の無駄な努力!長文です、スルーしてください)

身体のゆがみを改善したくてYURUKU(ゆるく)のお世話になっています。椅子に座ったままできる、「椅子ゆるく体操」を毎日の日課にしています。

整形外科に通えなくても、きついトレーニングをしなくても、

【自分自身で体を整えることができるようになる】ことが目標です。

YURUKUにも、無料メルマガがあります(笑)毎日1話ずつ、YURUKU公認のインストラクターさんたちの実話が送られてくるのですが、

こちらのメルマガの行きつく先は「自分も健康になりたい!」と受講したくなることかな?

でもYURUKUのブログを見ただけで、きっと受講したくなります。

なぜかって?

ブログを読んでみたら、良さそうなことはわかる。けど、実際どんなことしてるのよ?ってところがわからないんです。。。

いろいろ悩んで、いろんな勉強してるからこそ、

ホントに必要なことがしりたいのに!

健康になりたい方、とくに、私のようなせっかちな方には危険ですよ(笑)

たまたま空きのあった福岡(めったにない!)での講座、しかもNoriko先生が来るなんて!

家族の予定も確認せず、お金もどうにかなるやろ、とポチってましたから。

ゆるくとは

YURUKUとは
考案者のNoriko先生が生み出した、体に負担をかけずに立ち、力を込めずに歩く独自のウォーキング法です。

2020.3月に、YURUKUウォーカー基本講座・認定講座をうけました。

(実際にお会いしたNoriko先生はブログの写真よりステキ!56歳とは思えないスタイルと元気のよさでした♥)

↓下の写真はNoriko先生とは程遠い、ろけっと(の中の人)です。

ゆるくはじめて受講

(左:Before・右:After) わかりにくいかと思いますが、はじめての講座でガチガチの背中が少し楽になりました。

無理なトレーニングをするのではなく、ゆるめることで、からだを楽に使えるようになる。ということに効果を感じています。

こんな動作でいいのか?

疑ってしまうような動作なのに、です。それから整形外科で左肩に注射をしなくても、過ごせるようになりました。

家でな~んとなく体をゆるめていくうちに、リハビリに通っても上がらなかった左腕がだいぶ楽になりました。

もっとよくなる気がします。

でも受講してから時間が経つと、自分の動作がいいのかわるいのか?わからなくなってきます。復習を兼ねたリアルな講座を受ける機会がない。。。元に戻りそうで不安だし、、、

そしたら、DMMオンラインサロンが始まることに!

説明がむずかしいのですが、やばいオンラインサロンです(笑)
アメブロ YURUKU®ウォーク考案者Noriko☆日常の姿勢と歩き方

その中でも新しくはじまった【美脚になる新しい姿勢・歩行改善メソッドYURUKU®

長い春休みを過ごしていたのでタイミングよかった♪相談もせず、参加申し込みをしました。

もっと元気になりたいと思っています。

最近

(左:オンラインサロン受ける前、痛みはないけど左肩が変。整形外科、リハビリ通わないまま・右:1週間後、自宅で毎日からだをゆるめてます)

オンラインサロンでは、先生から送られてくる動画を見て、各自、自分の都合のよい時間でエクササイズをします。みなさんそれぞれ、自分が動かせる範囲でマイペース。私も何度も動画をみながらやってみてます。

前後の自分の写真を見てもらったり、痛みや変化について質問すると、即!Noriko先生からアドバイス、必要な改善策が返信されます。

みなさん同じような悩みを抱えていることもあり、誰かの気づきが自分の解決策になることも!

楽~に健康になる。がモットーなので、とにかく自分のからだと向き合える。解決するため、納得いくまで継続していけるところもメリットだと思います。

ゆるくのオンラインサロンのメリット】自分のペースでできる・すぐ解決策をもらえる・誰かの気づきが自分の解決策になる・1人だけど1人じゃない(笑) 

ゆるくのオンラインサロンのデメリット】人と自分のペースの違いにちょっと焦る・話の流れ、人の流れについていけてない気がする、、、私の性格の問題ですね、頭もゆるめましょう(笑)

椅子ゆるく体操

https://youtu.be/2ZZUx3p5InU

前記事 YURUKU 動画が無料で配信されました 】

こんな簡単な体操でホントに効果あるの?って、はじめは思っていたのですが(笑)体操をするだけでも、その日1日、調子よい気がします。

先日、椅子ゆるく体操のzoom講座を受けました。

zoom講座を受けた結果、

YouTubeの動画を見ただけではわからない細かい動きを教わることができてよかった!

大人数でするリアルな講座だと、わからないことがあってもなかなか聞けないとか、説明を中断させてしまうのでは?とか。タイミングがわからなくて、いろんなことが気になるけど

少人数でなら、zoomでの講座は1つ1つ、確認して進めてもらうことができました。

ただケータイ画面小さすぎ!

欲しくなったもの

・カメラの着いた新しいパソコン、自分用(笑)

でもまた無駄に悩みそうなのです、、、

古いiPhoneでも快適にするには、画面を大きくすればいい?

・HDMIケーブル
・HDMI変換アダプタ(Lightning to HDMD)

こっちを購入してみます。Amazonはやい!

ケーブル
つなぎかた

・TVとHDMIケーブルをつなぐ→ HDMI変換アダプタ→ iPhone(or Pad)
・iPhone充電器をつなぐ→ HDMI変換アダプタ(アダプターは給電されてないと使えないんだって)

携帯画面

つないだ携帯画面がテレビに映ったからって、その携帯でスクショしてもだめじゃん(笑)

意味のないことをしがちです。。。

すごいな~と人のブログに入ってはまた方向がおかしくなるよ(笑)

身体をゆがませてきたこと

YURUKUに行きつくまで、何してたっけ?を振り返ってみました。過去の無駄な努力、満載です(笑)

間違った体の使い方をしていては、トレーニングや運動に効果がないばかりか、体を壊してしまう。ということを、身をもって体験しました。

でも本人としては、効果がないのは、根性がないからとか、年のせいだとか。。。真剣に悩んでたんですよ(笑)

子どもの手が少しずつ離れてきたころ、(下の子から2歳、5歳、8歳)

お家にいるストレス、どうにもできず。。。

自分だけの時間が欲しいと思い、子どもが保育園(空きを見つけました)、幼稚園、小学校に行っている時間、

パートで仕事をはじめました。(長男が1歳の時以来、歯科衛生士7年ぶり)

でも、もっとストレスたまるんですよね💦別なことでストレス解消したくなりました。

もともと体を動かすことは好きです。中学生のときは軟式テニスをしていたので、どうせならと硬式テニスに挑戦しました。(漫画ベイビーステップ<少年ジャンプ>の影響もあります)

けど体力が続かない!そして仕事を増やしたので、テニススクールに通う時間がなくなってしまいます。そこでお金のかからない公園で壁打ち、そして体力アップのためと、ジョギングにはまりました。

5キロ、10キロ、走れるようになって、調子にのる♪断酒してからは20キロ(2時間は切れなかったけど💦)何とか完走できるようになりました。断酒した話、断酒会の話はいつか記録します。

今度は走る時間がとれなくなって、お家で筋トレ。

でも筋トレして体鍛えてるつもりなのに、肩こり、腰痛解消されず。

朝、布団から起き上がれないとか、ぎっくり腰にもなる。(断酒した頃には心療内科のお世話にもなりました。)

ストレスMAX、歯科医師とけんかして仕事やめる(笑)

何か月か落ち込んだけど、友だちの誘いがあり別の歯科医院に勤務。

もっと自分だけの時間が欲しかった?(子どもは6歳、9歳、12歳)

今度の歯科医院では、診療室ではなく外に出るお仕事をしました。訪問歯科の衛生士として介護病棟や老人ホームに口腔ケア(簡単に言うと患者さんのハミガキのお手伝い)にいきます。週3日くらいに抑えたけど、前の歯科での立ちっぱなし、座りっぱなしよりもさらに無理な体勢で仕事をしてしまいました。

股関節もおかしい?、、、ヨガとかストレッチ、整形外科にも通うようになりました。

体調も変だし、どんどん更年期を感じてきます。職場のスタッフも同世代のママ歯科衛生士ばかり、話せばストレス解消になってたし、みんなそんなもんだと言う(笑)

自転車で通勤してたのですが、手のしびれがひどくなり、ハンドルが握れなくなってきて焦る💦職場で移動に使う車の運転が怖くなる。(週3日午前だけ、の働きしかしてなかったので、まだ体を休めようなんて考えもしてなかった)

なぜか中免(笑)

原チャリを買うか、電動チャリを買うか迷ったあげく、チャリ支えられなくなっているのに悪あがきしてしまいます。どうしてもバイクの免許が取りたい(笑)旦那さん単身赴任であまり帰ってこないし、次男が登校拒否で引きこもっており、、、何かしたかったんでしょうね。

200㎏くらいの教習車(バンパーがっちり、Honda CB 400 スーフォアでした)申し込み当日はバイクを起こせなくて、

入校拒否されるのかと思ってたけど、「腕立てしとき~ね」って。

バイクを引き起こすために、また筋トレして腕をこねくり回しました。何もしなくても身体が変なのに、、、

無理して腕立てしてたら、痛みをかばって痛くない方向にどんどんゆがんでいきます。

それでも免許は無事に取れました(2018.2~4月の2カ月間。身長160㎝以下、40代のおばちゃんでも週1、2回の教習に通えばゲットできます)

エストレヤ

自分を職場に運んでくれるアシ(一目ぼれで、中古のKawasakiのエストレヤ、250㏄のバイクを買いました♥重量161㎏。今考えるとやっぱりアホだ!)はできたけど、今度は体中が痛くて、腕が上がらない、くびも動かせない、足も上がらない、、、車どころかバイクの運転がやばくなる。。。でも仕事したい。

整形外科を変えてリハビリに通うけど、1年後には歯科の仕事どころか、起きあがる、横になって寝るすらできなくなってました、、、

Drに「体の使い方を間違っている」「考え方が間違っている」って言われても、意味わからん。

だって痛くてもきつくても、仕事はあるし(ちょっとしかしてないし、、、)子どもにご飯食べさせて、親らしいこともして。生活していかなきゃでしょ?もっと大変な人もいるんじゃないの?

今までずっと、何事もがんばればどうにかなる。家族が困っても自分さえがんばれば、どうにでもできると思ってました。

今度は仕事を休ませてもらって、1か月ほぼ毎日、リハビリに通ってみました。バスの定期買ったりして(笑)

からだを休めることに気づけないのは何でなんだろう?

結果、仕事を休んでも痛みは変わらず。。。入院。

家事、その他雑用をしないため、体を使わないための入院。ありえん(泣)

事故でも怪我でもないのに、、、

教習所でこけて頭打っても病院すら行かんのに、、、

単身赴任の旦那さんに、なるべく帰ってきてもらって、義理の母に手伝いをお願いして、子どもたちを学校に送り出してもらいました。

2週間くらいだったけど、痛みが落ち着いて寝れるようになりました。

それから仕事せず、丸1年

できない自分を認めることも必要なんだと。

すっかり無理しない(ぐーたらな!)母になれたと思います(笑)

とりあえず家事と身の回りのことは、時間かかるけどできるようになりました。

でも、一生リハビリ続けるなんて???無理せずに体を保つにはどうすればいいのか、、、

限界を感じて、YURUKU講座にたどりつきました。

リハビリ行かなくなったけど、調子いい時はバイク乗れるし公園でテニスできますよ♥

時間かけて体をゆがませているので、治るにも時間がかかるんでしょうね。。。

楽~に続けていくつもりです。

公園にバイク

あ~またやってしまった、まとまらない頭の中、最後まで読んでいただいてありがとうございます!

みなさま、まずは自分のからだが1ばんですよ!仕事してガンガン、稼ぐのもいいけど、

水飲んで、深呼吸して。

ご飯食べて、ちゃんとからだを休めてね!ハミガキも忘れずに(笑)

【エッセンシャル思考】も獲得したいです。